大人のカロリミットで痩せない?そんな方におすすめの飲み方とは?食後or食前

 

若い頃は好きなものを思いっきり食べても全然太らなかったのに...。

 

以前と同じ生活をしているのに、最近太ってきたと感じたり、
若い頃のスカートがまったく入らなくなっていてびっくり!

 

なんて経験はありませんか?

 

何もしていなくても、人間はかなりの量のエネルギーを消費しています。
生きるために最低限必要なエネルギーを「基礎代謝」といいます。

 

基礎代謝は成人後、徐々に減っていきます。
同じように生活していても代謝が落ちるため、以前より太りやすくなるのです。

 

太らないでいるためには、摂取カロリーを減らすか消費カロリーを増やすしかありません。

 

大人のカロリミットは糖と脂肪の吸収を抑える!?

 

摂取したカロリーは体内で吸収され、消費し切れなかった分は蓄積され脂肪になります。

 

もし食べた物のカロリーが吸収されにくくなったら?

 

たとえば、340キロカロリーのショートケーキを食べても、実際より吸収されるカロリーが少なくなる

 

...こんな夢のような話があるわけないと思われるでしょう。

 

しかし、それを実現してくれるのが大人のカロリミットです。
糖と脂肪の吸収を抑えてくれるので、その分摂取カロリーが減ることになるのです。

 

従来品のカロリミットをさらにパワーアップしたのが、大人のカロリミット
若い頃に比べて、基礎代謝の量も減ってしまった大人は痩せにくいと感じることが多いはず。
そんな大人でもしっかり結果を出せるように開発されたすばらしい製品!

 

 

大人のカロリミットの主成分はブラックジンジャーです。
これは、原産国のタイではクラチャイダムと呼ばれ、山間部に自生するショウガ科の植物です。

 

ブラックジンジャーには、代謝を上げたり体温を上昇させる働きと、体脂肪蓄積低減作用があります。
体温が上がることでより代謝の改善につながる上に、冷え性の改善にもなります。

 

体脂肪の蓄積も抑えるので太りにくい体になるというわけです。
ダイエットにはうってつけですね。

 

大人のカロリミットのその他の原料とその効果は次の通りです。

 

  • ギムネマシルベスタ…糖尿病の治療にも使われている、砂糖の甘味を減少させるハーブ。
  • 桑の葉…糖尿病や高血圧の予防に使われ、食後の血糖値の上昇を抑える働きがあります。
  • 鳩龍緑茶(きゅうろんりょくちゃ)…2種類の中国茶をブレンドしたものをファンケル社が独自にこう呼んでいます。鳩龍緑茶には、糖質と脂質の吸収を抑制する作用があります。
  • キトサン…グルコサミンのことで、コレステロールを下げる働きがあります。
  • インゲン豆…低脂肪、高タンパクの食品で血糖値を抑制する効果があります。

 

 

効果を感じにくいのはなぜでしょう?

 

 

大人のカロリミットはダイエットにとって、最高なサプリのように思えます。
しかし、大人のカロリミットを飲んでも痩せない人もいます。

 

そのような人は、どうして効果が出ないのでしょうか?原因を探ってみましょう。

 

運動をプラスしよう!

 

 

大人のカロリミットは、食事で摂った糖と脂肪の吸収を抑えるだけでなく、
食後に血糖値が上がったり、血中中性脂肪値が上昇することを抑える働きがあります。

 

これによって高カロリーの食事を摂った際のコントロールを手助けしてくれるのです。

 

しかし、それに甘んじて一切運動をしていないと?
効果を感じにくくて当然です。
健康的にダイエットするには、適度な運動は必要不可欠!

 

ダイエットを成功させる鍵となるのは、代謝をUPさせることです。
1日の消費カロリーのうち、基礎代謝は7割近くを占めるています。

 

基礎代謝を上げるためには、筋肉を強化することが大切です。
筋肉量が増えると内臓も強化され、その分代謝が増えることにもなります。

 

有酸素運動によって心肺機能を高めることも効果的です。
ウォーキングなどの有酸素運動をすることで、脂肪の燃焼にもつながります。

 

また、基礎代謝に身体活動レベルをかけた数字が1日の消費カロリーとなります。
身体活動レベルとは、その人の生活パターンによって変わってきます。

 

たとえば…

 

  • 1日中ほとんど座っている人の数値を1.5
  • 日常的にスポーツをしたり立ち仕事中心の人の場合の数値は2

 

上記のように設定して計算してみましょう。
この数値を当てはめると、1日の消費カロリーは、

 

  • 座っている人は…1700kcal
  • 活発に動いている人は…約2300kcl

 

この2人を比較すると、生活パターンによって消費カロリーが33%も変わることになります。

 

活発に活動している人は基礎代謝も上がっていることが多いので、消費カロリーはさらに増えることになります。

 

まったく運動をしないで大人のカロリミットだけに頼るよりも、運動をプラスした方が効率よくダイエットが可能となるのは明確です。
大人のカロリミットと運動を併用することで健康的なダイエットを目指しましょう。

 

食事を見直してみましょう!

 

 

効果を感じにくい方の中には、食事のカロリーが高い可能性があります。

 

確かに、大人のカロリミットは糖と脂肪の吸収を抑える効果があります。
だからといって、高カロリーなものばかり食べていては太って当然です。

 

健康的かつ効率よくダイエットをするためには、毎日どのくらいのエネルギーを摂取すれば良いか知っておくと良いでしょう。

 

  • 1か月で体重を1kg落としたい場合、1日の摂取エネルギーを230kcal減らす。

 

ただし、ここで大切なことは単純に食べる量を減らすのではなく、たんぱく質やビタミン・ミネラル・食物繊維を十分に摂取し、
3食バランスよく食べることです。

 

まず初めに野菜を食べることで血糖値の上昇を抑えることができるため、食べる順番にも気をつけてみましょう。
炭水化物は一番最後に食べると良いでしょう。ゆっくり良く噛んで食べることで満腹感を得ることができます。

 

また、就寝2時間前までには食事を済ませるようにしたいですね。
ただサプリに頼るだけでなく、日常の食生活も見直すことによってより効果を実感できるでしょう。

 

 

食前・食後?摂取するタイミングを見直しましょう

 

 

効果を実感するためには、運動や食事の見直しが大切だということはおわかりいただけたと思います。
さらに効果を高めるためには、大人のカロリミットをいつ摂取するのがいいのでしょうか?

 

大人のカロリミットの摂取回数は1日1回です。

 

そのため、1日のうちで一番高カロリーな食事と一緒に摂ることが推奨されています。
一般的には「夕食」の時に飲むことが多くなるのではないかと思います。

 

また、摂取するタイミングは食前が良いのでしょうか?
それとも食後の方が良いのでしょうか?

 

食事のカロリーをコントロールしてくれたり、食後の血糖値、血中脂肪値の上昇を抑えてくれるものなので、
飲むタイミングは「食前」が良いでしょう。

 

サプリの効果が現れるのは、飲んでから約15分程度かかります。
食事の15分くらい前に飲むのがベストでしょう。
食後に飲んだとしても、食べたものが消化された後ではまったく意味がありません。

 

このように、せっかくダイエットを助けてくれるための大人のカロリミットを摂取していても、タイミングを間違ってしまえば効果を感じることは難しいでしょう。

 

大人のカロリミットで効率的なダイエットを実行し成功するためには、1日の中でもっとも高カロリーな食事の前に摂取し、
同時に有酸素運動などを取り入れてみてください。

 

もちろん、食事内容も見直し、バランスの取れた低脂肪高たんぱくなメニューを心がけましょう!

 

大人のカロリミット試してみた♪